HMBサプリ 副作用

HMBサプリに怖い副作用はある?ない?

<HMBサプリに怖い副作用はあるの?>
HMBサプリを飲むことで筋力をアップ、筋肉を増量、筋肉を修復、筋肉を回復してくれる効果が期待できます。

 

そんな嬉しい効果が期待できるHMBサプリですが、副作用の心配はないとされています。

 

実際に行われたHMBの投与実験では、HMBの副作用は確認されていないのです。

 

HMBサプリというのは医薬品ではなく健康食品です。

 

もしも、ひどい副作用がでるようなことがあればそれはサプリメントではなく医薬品ということになりますね。

 

HMBサプリは基本的に副作用の心配はありません。

 

しかし、注意すべきことがいくつかあります。

 

 

<副作用はないけど、注意すべき2つのこと>
HMBサプリ自体に副作用の心配はありませんが、サプリメントを飲むという意味で注意しなければならないことが2つあります!

 

サプリメントというのは用法用量を守らないと、思わぬ症状が見られることがあるんです。

 

HMBは1日に3gまで摂取していいとされていますが、それ以上を摂取してしまうと危険です。

 

それはどんなサプリメントでも同じですが、過剰に摂取してしまうと内臓に負担をかけてしまい体調不良や体に何らかの悪影響を及ぼす可能性があるのです。

 

1日の摂取量を守れば副作用がでることはないでしょう。

 

また、もともとアレルギー持ちだという人はアレルギーのある成分が含まれているHMBサプリを飲むことで副作用がでる場合があります。

 

しっかりと成分を確認して、アレルギーがでそうな成分があれば飲むのを止めましょうね。

 

 

<アナボリックステロイド(筋肉増強剤)との違いとは>
ステロイドは筋肉の増量・増強を目的とした「薬」であり、短期間のうちに筋肉がつきます。

 

HMBサプリとステロイドを比べてどちらが短期間のうちに筋肉をつけられるかというと、それはステロイドです。

 

「それだったら早く効果のでるステロイドを摂取した方がいいじゃん!」

 

というように考える人もいるかと思いますが、ステロイドは深刻な副作用がでる可能性が高いのです!

 

肝機能障害、大量のニキビ、発ガン作用、攻撃的になる、うつ病になるといった副作用の心配があります。

 

このような副作用がでるのでプロのスポーツ界では禁止されているのですね。

 

ステロイドの副作用は本当に危険なので、安易に手を出さないようにしましょう。

 

HMBサプリはステロイドのような副作用の心配はありません。

 

 

<プロテインの違いとは>
HMBサプリは基本的に副作用の心配はありませんが、プロテインには気を付けるべき副作用があります。

 

動物由来のプロテインは骨粗しょう症になる危険性があります。

 

動物性のタンパク質を摂取しすぎてしまうと尿が酸性になり、尿にカルシウムが溶け出してしまうんです。

 

骨からカルシウムが抜け出すために骨粗しょう症のリスクが高まってしまうのですね。

 

HMBサプリは、骨粗しょう症になるリスクは全くありません。

 

 

<HMBサプリに怖い副作用はある?ない?:まとめ>
HMBサプリは基本的に副作用の心配はありません。

 

しかし、過剰摂取をしてしまったりアレルギーのある成分が含まれている商品を摂取してしまった場合には、体に何らかの副作用がでてしまう可能性があります。

 

HMBサプリを飲む場合は決められた1日の用量を守りましょうね。

 

もともとアレルギー持ちの人は、HMBサプリの商品を買う前にその商品の会社に問い合わせをして、アレルギーのでる成分が含まれていないか確認するのがいいでしょう。

 

もしもHMBサプリを飲んで体調が悪かったり、体に何らかの症状がある場合は飲むのを休止しましょう。

 

もしかしたらアレルギーのある成分が含まれている可能性がありますよ。

 

以上のことに気を付けていればHMBサプリは副作用がでることはありませんので、安心して飲むようにしましょうね♪。

 

>>メタルマッスルHMBはドラッグストアに売ってる?<販売店まとめ>